岩城島・生名島 岩城橋(いわきはし)

岩城橋(いわきはし)Iwagi Bridge

▼岩城島と生名島に架かる2022年完成予定「岩城橋」の概要

岩城島(いわぎじま)と生名島(いきなしま)を結ぶ岩城橋(いわきはし)は2022年2月28日の完成を目指し急ピッチで工事が進められています。岩城橋は完成すれば全長1.1kmの斜張橋となる予定です。主塔の高さは134mを予定しており日本の斜張橋としてはトップクラスの高さとなります。

▼2021年9月の進捗状況

筆者は2021年9月に生名島にある岩城橋建築現場を再訪しました。橋脚は完成し、橋もつながっており、橋脚付近にあった建築現場事務所も片付けられていました。 開通が待ち遠しい!


岩城島・生名島 岩城橋(いわきはし)

▼2021年7月橋が繋がっていました

筆者は2021年7月19日、梅雨明けの青空の下、岩城橋の橋脚が繋がっているのを確認しました。

因島と生口島を結ぶ金山フェリーの船上から撮影しました。


▼生名島から見た架橋現場

筆者は2021年2月に、完成予定まであと1年の岩城橋架橋現場を視察してきました。巨大な橋脚は完成しており、斜張橋の橋も、延びてきておりもうすぐ繋がるような感じでした。相変わらず、海水の透明度が高いビーチです。


岩城島・生名島 岩城橋(いわきはし)

▼生名島の架橋工事現場

筆者は2018年の9月にも岩城橋の橋脚工事が行われてた現場を視察しています。橋梁部の建築中でしたが橋というより、コンクリートで出来た巨大なビルのような様相でした。

交通量は少ないですが、常駐している警備員さんが周辺道路の交通整理も行っており岩城橋の工事現場は整理整頓され、安全対策が行き届いているように見受けられました。


岩城橋架橋構想の紆余曲折

▼岩城橋架橋構想の紆余曲折

当初、愛媛県では岩城橋を生名橋の建設中に着工する計画でしたが、財政構造改革に伴い大規模が事業見直しされ、着工を生名橋完成後に延期する方針に転換されてしまいました。

紆余曲折を乗り越え2013年度に国の予算が採択され、2015年度から用地買収を始め、2017年7月19日にようやく起工式がおこなわれまいした。完成は2021年度(2022年2月28日)を予定しています。


ゆめしま海道で繋がる上島四兄弟

▼ゆめしま海道で繋がる上島四兄弟

弓削大橋(1996年:平成8年完成)、生名橋(2011年:平成23年完成)に続き、岩城橋の完成により、上島町架橋構想「ゆめしま海道」が全線開通する予定です。

上島四兄弟がゆめしま海道(上島架橋)で繋がります。ゆめしま海道とは愛媛県越智郡上島町の岩城島を起点とし生名島、佐島を経て弓削島へと至る、愛媛県道338号岩城弓削線(延長約6.1km)の愛称です。


岩城橋の地図とデータ

名 称:岩城橋(いわきはし)

住 所:愛媛県越智郡上島町岩城地内

*表記データは取材当時の内容となっていますのであらかじめご了承ください。最新情報は、web検索や電話などで確認してください。


サイト管理人のFacebook

尾道まちかど広報室管理人、Tony寛斎(トニー寛斎)のFacebookページです。

尾道まちかど広報室管理人、Tony寛斎(トニー寛斎)のFacebookページです。旅と写真が好きな方なら、友達リクエスト大歓迎します。
Tony Kansai Facebook https://www.facebook.com/tonyjsp

撮影・執筆・現地コーディネイトなど仕事の依頼はメールでお問い合わせ下さい。tonyjsp@gmail.com

Tony's Net https://tonyjsp.com
マレーシアガイド https://malaysiajp.com/
マラッカガイド https://melakajp.com/